お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2017年04月04日

ドラマのオファーを!!『Growing Reed』

またまたご無沙汰しております<(_ _)>

『48thシングル「COLORS/太陽と月のこどもたち」発売決定!!』(エイベックスHP)
みなさん、予約完了ですか?
私は今回はポスターではなく、クリアファイル狙いで発注しました。
どんなデザインなのか、なかなか発表してくれないから気になってしょうがないんですけど(^^;
まだできてないのかもしれませんが…。
かわねこさんが書いてらっしゃるように、『太陽と月のこどもたち』ですが、これ、もう放送されているのですね。
私はCDを手にしてから見ようかなぁなんて思っているんですけど…。そもそもその時間に家にいることが少ないのでどっちみち録画しなければならないのですが。
どうせならスマホで録画してもよいかな。
どんな曲かな〜なんて思ってます。


さて、4月2日の『Growing Reed』ですが、ゲストは映画監督の犬童一心さん。といっても、私は実は存じ上げなくて…。『のぼうの城』の監督だったそうですが、私は映画を見るときに監督を気にしたことがないので申し訳ないくらい監督の名前を知らないんですよね。
対談はいつもながら面白かったです。
なかでも、思わず耳をそばだててしまったのは、岡田くんのテレビドラマ出演に関するくだり。
なんかドラマの話になって、岡田くん「オファーがない」と。「映画しかやらないと広まっているのかも?」
しかも映画にしても来るオファーは「侍か社長」。
犬童さんに「『SP』やっていたでしょう?」と訊かれて「あれも持ち込み企画で」と。でも「ヒットしましたよね」と言われて「はい」
「ドラマ、やりたくないってことではないのでしょう?」と訊かれて「ないです、全然!」と即答(^-^)。
犬童さんがさらに「中身が面白ければいいんだもんね」
そして、男っぽい人というイメージができてしまったのではないか?と言われた岡田くん。「ひらパーのCMみたいなのもやっているから」と言ったものの、関西限定だから東京の人は知らないんじゃないか?と言われてしまいました。
岡田くんにしたらそういうイメージが固まってしまってきた状況を抜け出したいと思っているようです。
「このラジオを聞いていればそんなことはないとわかると思う」となんとなく励まされてました(^-^)
いや〜、ドラマのオファーがないんですか。
ものすごくそれを繰り返してました(^^;
すっかり“銀幕のスター”になっちゃったかなぁ…。
だれが“忖度”しているのかわかりませんが、岡田くんはテレビドラマをやってもいいと思っておりますよ!!
役柄も、重いものではなく、コミカルなものもOKです!!
そりゃそうですよね。過去の作品を見れば、なんだってこなすんですよ。ま、恋愛ものはともかくとして…ですけど。
やっぱり軽い感じのアクションものが私としては希望なんですよね。
サラリーマンが事件に巻き込まれて大変な目にあうっていうのがやっぱりいいなぁ。
そうはいっても、今の岡田くんは武術にたけているというのが浸透しているから、弱いサラリーマンという設定は無理があるかな(^^;。体つきも頑丈な感じですし。
まあまあ、とにかく、ドラマで岡田くんに毎週会えたら本当に幸せ。
事務所の方も是非たまにはドラマの仕事も取っていただきたいです!!
よろしくお願いいたします♪


そして、春のドラマ。
いのっちの『9係』はもちろん、ほかにも見たいドラマが目白押しです。


『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』
火曜21時・フジテレビ(小栗旬)

『9係~警視庁捜査一課~season12』
水曜21時・テレビ朝日(渡瀬恒彦)

『捜査一課長 season2』
木曜20時・テレビ朝日(内藤剛志)

『緊急取調室』
木曜21時・テレビ朝日(天海祐希)

『リバース』
金曜22時・TBS(藤原竜也)

『CODE:M コードネームミラージュ』
金曜25時23分・テレビ東京、主演・桐山漣

『4号警備』
土曜20時15分・NHK総合(窪田正孝/北村一輝)

『犯罪症候群』
23時40分・東海テレビ(フジテレビ)(玉山 鉄二・谷原章介・渡部篤郎)


なんかドラマを見て一週間が終わってしまいそうな(^^;
アクションもの、警察ものが多いですね!!
だからかな。
まずは初回を見て、続けるかどうかを決めたいです。
『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』は金城さんと小栗くんのコンビですね。
前にも小栗くんが死者と対話できる刑事役で金城さんと組んだのがありましたっけ。
岡田くんもなぁ…。
知りようがないので何も言うことはできないけれど、また金城さんと阿吽の呼吸で作り上げるアクションを観たいなぁとついつい思ってしまいます。
だって、今のアクションの流れは、やっぱり『SP』が少なからず影響を与えていると思うから。昔の“カンフー、空手アクション”とは違う流れを作ったと思っているので。
ま、それよりもなによりも、なんでもいいからドラマをやってほしいな(^-^)
『海賊〜』ですけど、あれこそTBSの日曜9時のドラマでやったらよかったのに。



では、レスり〜です!



かわねこさん、

>エイプリルフール過ぎましたが、ラブセンあったらなぁ、と思わずにはいられませんでした。今年見たのはドモホルンニャンクル!猫の基礎化粧品て・・・
今となっては懐かしいですね〜。
今もアイコンがスマホに残ったままですが、クリックしてもあの人たちは出てこない…。
エイプリルフール、私はなんのうそにも行き会わなかったのですが、市川海老蔵さんが、競馬で掛け間違ったら大儲けしたというのをSNSに書いたそうですね。
なかなかお茶目さん。

>みんなのうた見ました!「太陽と月のこどもたち」ほんわかしたいい曲ですね♪
ほんとですか?!
いや〜、楽しみです。
まだ私の中では封印しておりまして、CD発売までお預けなんです(^^;

>特典クリアファイル狙いですが、またまたどこにしようか・・・
私もです。
A4タイプとミニタイプ。これはそれぞれは同じデザインかなぁと勝手に想像していますが、どうなんですかね…。

>9係は係長不在ということで話が進むようですが、寂しいですね・・・でももちろん見ます。「COLORS」楽しみです。
係長が不在でも、きっと係長がいるというのを感じさせてくれると信じてます。
そうそう、エンディングは『COLORS』なんですよね。これも楽しみですね。

>今週の”シティリビング”にバランスランチの岡田君広告が1P載ってました。手に入れられる方は是非。
おおっ…。
ん、うちには入ってるかなぁ…??
posted by さすらい母 at 23:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 岡田准一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母さん、こんにちは。

すっかりご無沙汰しております。

母さんのおススメドラマの一覧をみて、見事にアクションもの、警察もので、ここはつっこまないと!って思って、久しぶりのかきこみです。母さん、さすがアクション好き!!

母さん、毎日見たいドラマがあっても、母さんの体は一つ、録画をためないようにがんばって見てくださいね。テレビ朝日では捜査一課の番組が2つもあるんですね、浅輪くんが両方に出てくれたらいいのにな〜と思ってしまいました。

そう、そんなアクション好きの母さん、九州でロケがあるアクション大作のエキストラ募集があっています。作品名、監督名はまだ公表されていないのですが、興味ありませんか?ぜひ母さんにエキストラでアクション要員として参加してもらいたいな〜。母さんもおっしゃっています金城さん、CRISISなどアクションもののおもしろい作品に今後も携わっていそうなので、もしやこれもって期待が膨らみます。

同じ警察ものでも、アクションはなさそうな「追憶」、昨日が完成披露試写会でしたね。残念ながら私には招待状がきませんでした。昨日の私は、職場にある「国際ホール」でお仕事、岡田くんのいる「国際フォーラム」に行きたかったな〜としくしくしていました。

でも今日のWSで昨日の岡田くんを見れてよかったです。昨日はネットであがっていた「主演不在の写真」で、意外にも柄本佑さんも背が高かったので、小栗旬くんと柄本佑くんという長身2人に囲まれた岡田くんはどんなだろうって思って、今日のWSにドキドキしていましたが、WSの映像では「屋久杉」には見えず、安心しました。公開まであと一か月、本当に楽しみです。

では、新年のご挨拶を失念、不義理をしておりましたので、新年度の始まりにて、ご挨拶を、「母さん、みなさん、引き続きよろしくお願いいたします」。

母さん、確かに「海賊〜」こそ、ドラマ枠のお話しですよね。
Posted by マル at 2017年04月05日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448730336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック