お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2017年05月03日

『COLORS/太陽と月のこどもたち』&『ラストコップ』

お久しぶりです♪
実は5月から転職しました。
とはいえ、業界は同じなのですが(^^;
そんなこんなでちょっと落ち着かない日々を過ごしております。
先輩方は優しいのでその点は安心ですが…。


今日は『ラストコップ』の映画初日でした。
秋葉原のタワーレコードに予約していたV6の『COLORS/太陽と月のこどもたち』のCDを受け取りに行き、その帰りに『ラストコップ』を鑑賞。
この映画、おそらくはドラマを家族で楽しんでいたご家庭が多いのでしょうね。映画館は家族連れが目立ちました。
でも私はひとり〜♪
家族連れは観客動員数が見込めますよね〜。いいな〜。
内容はいつも通りのはじけっぷり。
アクションはやっぱりすごいなぁと思いました。
みなさん後ろ回し蹴りとか決まってるんですよね。
足も上がってるし。
やっぱり岡田くんにもこういうのをやってもらえたらと、どうしても思ってしまう自分が哀しい(^^;
笑って楽しんで、そして後半は泣かされてしまいました。
京極さん…、また会えるかな。

今週末は岡田くんの『追憶』が初日を迎えますね。
どうも岡田くんの作品の完成披露や初日などの舞台挨拶になかなか行けなくて残念ですけど(当たらない…)、ふつうに初日に見に行こうと思ってます。
今日の『トキオカケル』に出てましたね。
相変わらずきついトレーニングが好きみたいで…それだけはついていけないよ〜。
鬼教官、自分もきついのが好きだからとほかの人も好きだと思わないでね(^^;
TOKIOが言っていたように、岡田くんは日本の映画界を背負ってるって本当に思いますね。
大御所のカメラマン(キャメラマン、ですね)にも認められているってすごい。
でも…たまにはテレビに帰ってきてもらえたら…。


そして!!
V6の『COLORS/太陽と月のこどもたち』ですよ。
PVの舞台が代々木体育館だったのですね。
改修前の撮影。回収されたらおそらくは変わってしまうかもしれない。
デビューの舞台でもあり、コンサートでは必ず会場になるその場を、改修前に、PVの現場として選んでくれて、大掛かりなセットを組んでくれたって、スタッフの愛情を感じますよね。
エイベックスV6担当スタッフメモによると、今回の3パターンにおいてはそれぞれに仕掛けがあるとか。
私は今のところ限定版のBをまだ入手していないんですけど、通常版とAはしっかり楽しみました。
通常盤の立体映像がおもしろかったです。前回から立体映像に凝っているV6。いや、これは企画者がはまってるんでしょうね〜。
歌は『COLORS』の優しい感じが大好きです。
あとの曲も聴いているけれど、もうちょっと聴きこもうっと♪
そうそう、スタッフメモにはほかにもうれしい話が書いてありますね。
これ、どうも限定盤Bを観ないとだめみたいですね。
早く来ないかな〜。
コンビニ受け取りなんですが、入金がちょっと遅れてしまったので発送もまだみたい。


話は戻って、窪田くんと言えば『4号警備』ですが、これ、相方が北村一輝さん。
これが、ちょっと頼りないおじさんっていう役どころなんです。
北村さんと言えば顔立ちがかなりはっきりしていて、ばきっとした表情が印象的な方ですし、役もそういう感じのものが多かったと思うんですが、今回のこの頼りない役、これが全く違和感ない!!同じ人かと思うくらい。
やっぱり役者ってすごい。
posted by さすらい母 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449568144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック