お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2017年05月15日

『徹子の部屋』と『嵐にしやがれ』

しばらくご無沙汰している間に『徹子の部屋』『嵐にしやがれ』に出ましたね。
今回はいずれも旬くんと一緒♪
まあしかし、前回以上に徹子さんの破壊力が凄かった(^^;
岡田くんもどうしたらいいのか困惑していて、それがなんか可愛かったです。
ひらパーにいさんでおま!を2回やらされたのも楽しかったですが、「6歳の甥っ子さんがかわいくてしょうがないんですって?」と言ってるそばから「それで、おいくつなの、その甥っ子さん?」って、「いや、さっき6歳って…」と笑うしかない岡田くんと、飲み物を飲みかけていた旬くんも横で大爆笑でした。
もう…徹子さんったら…。
他にも、V6の写真が写った時にも「あなた(岡田くん)、どこなの?」と尋ね、三宅くんを
指し、挙句「どれだかわからない」みたいなことをおっしゃったり、本当に黒柳ワールドでした。

そして『嵐にしやがれ』も楽しかった(^-^)
旬くんはおいしそうに食べるということでCMで重宝されているようですが、そのコツみたいなのを訊かれて答えていたのが「前の日から何も食べずにおなかをすかせておく」というもの。これにはびっくりしました。ストイックだ〜!!
そして、それぞれ苦手なものをおいしく食べる演技をさせられておりました。
岡田くんは苦手なのが“ゆでた人参”とのこと。これ、私も同じというか、私は煮ている人参というか、火が通っている人参が苦手なんですよね。それで一気に親近感♪
人参一本まるまるお皿に乗っているのを見て「せめて切ってよ…」とつぶやいた姿に哀愁が…。
演技も何も、めちゃくちゃまずそうでした(^^;
続いては二人一組での体操。
岡田くんと櫻井くんが、旬くんと松潤が組んでの新しいエクササイズをやりました。
ふたりで手をつないでくるくる回りながら飛ぶというのでは、岡田くんの引く力が強すぎて櫻井くんは振り回されているだけになってしまっていたのが笑えました。
次の運動では岡田くんの上に乗っていた櫻井くんでしたが、体を支えるのが大変そうで、結局はうまくできず、怒りの岡田准一にあっという間に腕十字をかけられ「痛い痛い!」と絶叫しながら「いい人だと思ってたのに!!」と嘆いておりました。
ほんと、鮮やかな技でした。さすがUSA修斗のインストラクターだけのことはある?!
かる〜くかけているのでしょうが、痛いだろうな〜。



では、レスり〜です!



すなふきんさん、

>お久しぶりです。母さまはお仕事の環境が変わられたんですね。早く慣れると良いですね。
ありがとうございます。
よい方ばかりなので環境としては満足です。あとは早くなれるばかりですね。

>GW真っ最中に「追憶」初日でしたね。初回に観てきました。客層の年齢はやや高め、男女比半々で、ほぼ満席でした。2回目を9日に。平日なのにやはり満席に近い!「海賊…」の時より、集客率良いみたいです。
好評なのでしょうね。レビューを読むと賛否両論なんですけど(なんでもそうですよね)、『永遠の0』のように長く続いてくれるといいですね。

>予告も「関ヶ原」「銀魂」両方流れましたよ。
なんかうれしいですよね。

>岡田くんはまぎれもなく「四方篤」でした。ずっと眉間にしわが刻まれていて、観ている私の眉間にもしわが寄ってしまっていたようです。悲しげな表情も、苦悩している顔も、怒りにまかせて感情を爆発させるところも本当に自然で、演技をしてる、のではなく純粋に四方篤なんだなぁと、納得させてくれました。
そこが岡田准一ですよね。
じっと物陰から見つめるまなざしが凄かったです。

>岡田くんがカメラを回した部分は確認されましたか?
これがわからなかったんです。エンドロールの名前だけは確認しましたが…。

>遠藤要さん、賭博疑惑で謹慎してましたが、出番のカットもなく映画は無事公開されてホッとしましたね。
やはり何かあった時はどきっとしますね。それだけ自分だけでは済まないということなんだなぁと思いましたし、主演となるとそれがもっと厳しいものになるのでしょうね。

>「蜩…」のは、お奉行様をやっていらした矢島健一さんですよね。四方を怒鳴りつけていましたね〜(笑)
そうです!!
作品によって設定が違うのでそのあたりも面白いです。

>サクラさんと祐くんが結婚したって聞いた当時はびっくりしました。
お二人ともふわっとしている雰囲気でお似合いですね。

>話の順序が逆になりますが「COLORS」いい曲ですね。PVのセットが代々木だったのもなんだか感慨深いものがありますね。
そうなんですよね。思い出に残る曲になりますね。

>ファン歴の浅い私でもそう思うのだから、デビュー当時からのファンの方はもっといろいろ思い出すんでしょうね。
本当に“聖地”なんだろうなと思います。

>ただ、PV自体の映像が、ちょっと…。雰囲気を出すため、でしょうけど、ぼやぼやで〜。もう少しはっきりさせてくれたらよかったのになぁ〜と。
あ〜、そうかもしれないですね(^^;

>あとは、コンサートの詳細が早く知りた〜い!それに尽きます。
ふふふ(^-^)ですね♪
posted by さすらい母 at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 岡田准一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母さま、皆さま、こんばんは。

「追憶」は初日に近くの映画館へ。
一番大きなハコは「美女と野獣」に取られてましたけど、1回目は満席、朝の時点で2・3回目も△だったのでうまったかな。年齢層高めだけど幅広い。
(「関ケ原」と「忍びの国」予告が連続で流れましたよ。)
なんか、染み入る映画でしたね。あ〜映画見た〜という満足感。岡田君渋いわ〜。
で、2回目見てきました。隣のご年配のおじさまが泣いてた・・・
そういえば、最近映画グッズでキューピーでなくなっちゃいましたね。岡田君限定キューピーコレクターと化していた私は悲しいです・・・
(姫路で黒田官兵衛キューピーもGETしてきました)
国岡商店の法被着たキューピーとかあったら可愛かったのに。追憶だったら・・・スーツ(ノーネクタイ)??

今回例のひらパーがなかなかでないから、もうパロはなくなっちゃったのかしらと思いかけていたところ、1週間前位?だったですかね。きましたね。
そこ兄さん!?ってなりましたよ。ひらパーのせいであのポスターを見ると上の方を想像してしまう(笑)

番宣は少な目のような気もしますが、ホント、レジェンド過ぎる徹子さんとか、師範のお仕置きが出ちゃった嵐にしやがれとか(めっちゃ楽しそうな岡田君のかたわら、変な動物の鳴き声が!?)、面白過ぎましたねww。
トキカケのジャニーズ年表もV6全員入ったし。

そして「COLORS」祝1位!。
今回はARとか、色々やってくれますね。
シングル特典でアルバム&コンサート告知とか斬新・・・とか言ってるうちに日程来ちゃいましたね!う〜ん激戦かしら・・・
Posted by かわねこ at 2017年05月16日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック