お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2017年06月15日

ドラマあれこれ、そして、アルバム発表!!The ONES

もう何日更新していないのでしょう…。
最近、仕事が充実しすぎて余力が…(^^;
脳がね。
ははは。
いや、でも仕事はものっすごく充実していて、転職してよかったなぁと思ってます。
先輩もいいかたばかりで、困っているとすかさず救いの手をさしのべてくださるという…。
とかなんとか言っているうちに、いろんな番組が最終回を迎えつつあります。
『4号警備』、終わっちゃいましたね〜。
窪田くん、最後に撃たれてしまったけれど、助かってよかった。続編希望です。
それにしても、ストーカーやっていた賀来賢人くんは怖すぎました(^^;
あんな芝居ができるんですね。弁護士もので初めて観て、あのときのちょっと今時の若者っぽい雰囲気とのギャップにびっくりです。
『CRISIS』も終わっちゃったな〜。
終わり方が続編を思わせるところ、金城さんらしい(^^;
小栗くんが腕を刺されてナイフを引き抜いたところ、思わず井上を思い出したわけですが、相手に傷をぎゅっと握りつぶされちゃって、あれは痛いというか、…いや…痛いもなにもわからんくらいになっていたのかも?って勝手にいろいろ想像しちゃいましたが、基本的に私の好みのシーンでございます(^^; でも力は入らなくなっていただろうな〜と。
力が入らなくなると言えば、つい最近、人との接触で小指を思い切り手の甲側にそらされて一瞬折れたかと思ったくらいなんですけど、しばらく手に力が入らなくなったのですよ。そのことをリハビリの先生に訊いてみたら「防御反応(だったかな…?)ですよ」と言われました。今は無理をするなという体の反応なんですって。なるほどなぁと思った次第。
さて、そして、いのっちの『9係』も最終回を迎えました。次はどうなるのかとても気になりますね。視聴率はちょっと落ちてしまったそうですが、やはり渡瀬さんとのやりとりというのも面白さのひとつでしたから、9係のメンバーが好きでも雰囲気が違うことに戸惑ってしまったのは仕方のないことだと思います。でも、慣れればそれはそれとして成り立っていたと思うので、新生9係として続いてもらえたら嬉しいですね。新しいボスを迎えるのもありかもしれませんし(渡瀬さんが信頼していた役者さんがいいですね)。
そうそう、試しに見始めてはまったのが『小さな巨人』です。
本庁と所轄ってあんな感じなんでしょうかね??誰かご存じないですか?ま、多少のデフォルメはあると思うんですけど…。
『捜査一課長』というドラマも好きで観てますが、あそこで描かれている一課長と『小さな巨人』の一課長とが違いすぎてびっくりです(^^;
でも、警視庁捜査一課長にはああいう運転担当刑事はついているというので、やっぱりすごい存在なんでしょうね。でも、ふと思ったのですが、ほかの捜査課(2課、3課、4課(組対?)、警護…)の課長にもああやって運転担当刑事がついているんですかね?そのあたりもどなたかご存知ではないですか?
金曜日には『リバース』も終わりそうです。これも面白かったな〜。
これの次は森田くんの『ハローハリネズミ』ですね。楽しみです。
森田くんが連続ドラマというのは嬉しいけれど、岡田くんもぜひぜひ連続ドラマに出てほしいですね〜。『CRISIS』ばりのアクションもの希望です(^^;


さて、そしていよいよアルバム発売です!!
ちょっと前に読んだネットの話題で、またもやV6危機説があったとかで、しかし、ファンの間では誰も信じる人はおらず風物詩扱いで、かえって“コンサートがあるのか?”とか“アルバム発売か?”という前兆と捉えられている、なんて書かれていたんですよね。
まさに、コンサートとアルバムとですよ。

****************************************

エイベックスHPより
http://avex.jp/v6/discography/detail.php?id=1015043
13th ALBUM 「The ONES」

V6、13 枚目 4 年半ぶりとなるオリジナルアルバム。
タイトル「The ONES」(読み:ザ ワンズ)は、個と個の集合体が幾つも合わさって
完成したアルバムであることを意味している。
新録全 11 曲、シングル 3 曲で構成。
新録曲の中にはメンバーが考える「今、V6 でやりたいこと」をテーマに、楽曲をセレクト。
歌詞の内容・歌い分け・映像に関して、全て本人が監修したメンバープロデュース 6 曲を収録。
制作陣には秋元康・石野卓球・大橋トリオ・秦基博・浜野謙太・レキシなどを迎え、アルバムに彩りを添えている。
2017 年、まさに V6 の「今」を表した 1 枚が完成!
【初回生産限定盤A】には収録曲全曲のMUSIC VIDEO(全15曲分)を収録。
「CD+DVD」と「CD+Blu-ray」、選べる2タイプでのリリース。(価格・収録内容は同じです)
【初回生産限定盤B】のDVDには「テレビ朝日ドリームフェスティバル」のLIVE映像全編と、沖縄で撮り下ろされた特典映像を収録。
【通常盤】には、トニセン・カミセン曲の2曲をボーナストラックとして収録。

どのコンテンツも見逃せない充実の収録内容!!

****************************************

とのこと!
『ドリームフェスティバル』の映像が特典に来ましたね〜!!
そして沖縄での撮影だったとのこと。少し前に沖縄でV6の目撃談があったというのを小耳にはさんでいたのですが、これだったんですね。

さらに!
今回の予約特典。どれにしようか迷ってしまいます。

****************************************

先着予約特典!!
先着でご予約頂いたお客様にオリジナル特典をプレゼント!
★絵柄は後日発表いたします。

●TOWER RECORDS:オリジナルトートバッグ 絵柄A(不織布素材・A4サイズ)
●ローソンHMV:オリジナルトートバッグ 絵柄B(不織布素材・A4サイズ)
●TSUTAYA RECORDS :オリジナルトートバッグ 絵柄C(不織布素材・A4サイズ)
●新星堂・WonderGoo :オリジナルトートバッグ 絵柄D(不織布素材・A4サイズ)
●セブンネットショッピング:オリジナル缶ミラー 絵柄E (円形)
●mu-mo shop:オリジナルステッカー 絵柄F (ICカードサイズ・ICカードなどに貼れるステッカー)
●その他法人・店舗・ECサイト:オリジナルステッカー 絵柄G (ICカードサイズ・ICカードなどに貼れるステッカー)

※ご予約・ご購入される店舗によって、特典内容が異なります。ご注意ください。
※特典付与対象外の店舗もございますので各店舗へ予めお問い合わせの上、ご予約ください。
※特典は先着順となります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※ツタヤオンラインショッピングは予約分のみが対象となります。

****************************************

ま、3枚は買うけれど、どういう組み合わせにするか悩む日々が続きそうです。
コンサート会場で特別ななにかっていうのがまたあるかもしれないし、ほんと、悩みますね(^^;
特典もですが、メンバーそれぞれがプロデュースしたという曲も気になりますね〜。それぞれのカラーがでてるんだろうな。意外なイメージの曲だったりするかもしれないし、とにかく聴きたいですね。

エイベックスのスタッフメモもどうぞ(^-^)
http://avex.jp/v6/staff_memo/
ラベル:V6 The Ones
posted by さすらい母 at 01:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!ずいぶんご無沙汰してました。

その間にツアーの申し込み締め切りが来たり、アルバムの
お知らせがあったり、とV活がけっこう忙しかったですね。
岡田くんの嬉しいニュースもあったし。母さま、特に嬉しい
のでは?
(あ、小指の具合はいかがですか?)

ドラマもどんどん終わってしまいますね。『CRISIS』の
最後は、思わず「緊急ニュースって何よ〜?」と叫んでしまい
ました。そこで終わるんかい!これ絶対、続きは映画に
なるんじゃないかな。

そして、アルバム!待ってました!!内容が豪華ですね〜。
全曲MV付き!メンバープロデュース曲が6曲!トニ曲カミ曲が一曲ずつ。そして、なんといっても、特典でドリフェス全編がついてくる!これ本当に願ってました!ダイジェストは前回のCDについてきたけど、きっと全編、特典にしてくれると信じてました!
本当に嬉しいです。(期間限定でない特典だしね)
で、さて、どこで予約するかでまた悩みますね。絵柄、早く
見たいですね〜。いつも待ちきれなくて予約してから発表に
なるので、あわてて変更したりしてます。


私事ですが、先月実家の父が体調をくずして入院し、検査
したところあまり良くない結果で退院後から介護認定を受け、
デイサービスで入浴介助などしてもらうことになりました。
介護認定の申請なんて、初めてで不勉強で、何が何だか
サッパリわかりませんでしたが、区役所の方や担当して下さる
ケアマネージャーさんが、母にも根気よく説明して下さり、
私にもおぼろげながら概要が分かってきました。
名古屋で年寄二人の生活なので、少々心配ですが、
今まで以上に足を運び、フォローしていきたいと思っています。
Posted by すなふきん at 2017年06月15日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック