お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2017年08月29日

危機

今朝はJアラートの警報音で目覚めたかた、多かったのではないでしょうか。
私もたまたま茨城にいたのでとんだ目覚ましになりました。
6時30分に起きるつもりが、うるさい音で目が覚めたのは6時。
いったいなんだと思ったら北朝鮮がミサイル発射って…。
おかしなことにならなければよいのですが…。
まあしかし、ミサイルが近くに落ちたらよほど運がよくなければ助かるわけはないと思ったりもして。
身を伏せろとか、地下に入れとか、それは確かに必要ですが、破片が飛んでくるくらいの距離での対策でしょうね。どこに落っこちるかわからないから無駄ではないですけど。
怖いなぁと思いつつも、一方で妙に現実味がなく、頭の中で「京極さんがいたらなぁ」などと思ってしまいました。
あ、ご存じない方に説明すると、『ラストコップ』の映画版でのクライマックスシーン、唐沢さん演じる京極さんを殺すためにAIが選択したのがミサイル。ミサイルが発射され、横浜に落ちると分かったとき、京極さんは乗っていたセスナでミサイルに向かって行って命に代えて迎撃したんですよね(もちろんセスナでミサイルにぶつかるなんて無理なんですけどね。速さも高さも全然違う)。
そのシーンを思い出した。
まあ何事もなくて本当に良かった。
軌道から行くと、陸地に落ちなくても飛行機や船を巻き込む危険はあるわけで。

さてさて、話は全然飛びますが、先日の『しくじり先生』で北村弁護士が痴漢冤罪の話をしてました。
それで役に立ちそうな話が合ったのでご紹介。
少し前から、痴漢をした場合、手に相手の衣服の繊維が付くのでそれを調べてもらうのがよいらしいというのは知ってました。
それがもっと進んでいて、どの程度の強さで触ったかまでわかるし(だから、満員電車で当たっていただけというのもわかる)、相手の衣服に付いたDNAも検出できるそうです。
だから、痴漢を疑われた場合、両手を挙げて「私はこれから何も触らない。DNA検査をしてください」と言うとよいというんですね。
もちろん、弁護士に連絡をしたいと伝えるのも大事。とはいえ、普通の人で弁護士の知り合いがいるって人はあまりないですよね。そんな場合は弁護士会に連絡をするとよいそうです。そんな場合の保険もあるらしいです。
記録を取っておくのも大切。
何かに巻き込まれたと思ったら、発端から時系列で記録を取るのは大事。記憶が薄れないうちにぜひ。



では、レスり〜です!!



すなふきんさん、

>行って来ました。ほぼ満席で、やはり年齢層は高めでしたね。
やっぱりそうでしたか。

>噂では聞いていましたが、かなりの早口!聞き取れないセリフ結構ありました。
確かに。そこへもってきて方言もしっかり使ってるから聴き取りは大変でしたね〜。私の場合は人物もわからないからなおさら(^^;

>原作は、三巻中、一巻の途中…という情けない状況で観に行ってしまったけれど、せめて次に観に行くときは、パンフレットを読んで勉強します。
そうそう。全三巻だったなんてびっくりしました。

>バンカーとの相性は抜群ですねー。乗馬姿のかっこいいことこの上ないです!
あれだけ乗りこなせるって、やっぱりすごいです。いつの間に乗馬をマスターしたんでしょうね。習い事、たくさんすぎて時間調整とかどうしてるんだろう??

>三成の義を貫く心、初芽への愛おしさいっぱいの表情、家康に対する態度、どれを見ても岡田くんの思う三成が生き生きとそこにいました。思わず涙した場面もあり、早く2回目を観に行きたくて、たまりません!
2回目だともう少しわかるかもしれないです(^^;

>来週の「愛なんだ2017」も楽しみですねー!幸せな時間が続きます!
楽しみです!!
仕事だから最初からは見られないけれど(^^;



かわねこさん、

ご無沙汰してます〜!!
お元気でしたか?

>力の限り!申し込んだ横アリが全滅してしまい、落ち込んでおりました。(舞台挨拶も番協も何も当たらな〜い)
いや〜、ほんと、なかなかですよね。前よりむつかしくなっているような気がします。

>でも、一度オーラスに行ってみたいと静岡を申し込んでそっちは当たった!とよく見たら「追加公演での当選」でした。え、平日!?その日程仕事がやばいかも"(-""-)"ということで静岡行きます・・・そのはず・・・
あ〜…日が違うと困りますよね。同じ日ならいいけれど。
でも、そこはなんとか万障お繰り合わせの上、参戦なさっていただきたい!!

>とこんな調子でしたが、「The ONES」があまりによくて浮上。
よかった〜♪

>刹那的〜好きだ〜他もいいし、V6のパフォーマンスも最高。豪華だし。
いやいや、ほんと、よかったですもんね。全曲素晴らしかった!(^^)!

>あと、岡田君の「狛犬違う〜!!」でだいぶ楽しみましたww
これはまだこれからのお楽しみです♪
フェスのパートは見ましたけど♪

>岡田君&V6ウィークはほぼリアタイできました。
それがなによりですよ〜♪

>Mステは2週に渡って六本木中から何かをかき集めてきてくれてありがとうだしww
??!

>(ウルトラFesも楽しみ!)
何を歌ってくれますかね〜。楽しみです!!

>トキカケはそれ、理想のマイホームじゃなくて理想のジム(経営?)、と突っ込んでました。V6仕様なのはまさに理想でしたけど。
ほんと、すごいですよね。個人の家の中にある事務に「受付が必要」って、どないやねん?!って(^^;

>ウチガヤのガヤの中にどこ行くんですかゲームで声かけられた人とか、コンサートスタッフしてた人がいたのにはびっくり。
ほんと、人生ってわからないものですよね。広いようで狭い。

>「関ケ原」も初日に行って参りました。
いらっしゃいましたか!

>実は刀のペーパーナイフが欲しくて。あれは絶対売り切れるぞと。案の定でした。刀は三成くまに添えました。ちょっと大きいかww
あ〜、ありました!!私も心が動いたんですが、ついついポーチを買ってしまった!!

>近くの映画館では一番大きなハコだったので画面も音もド迫力で見れました。戦闘シーンすごい。
ほんと、凄かったです。

>2/3くらい埋まってました。新興住宅街のモールの中のせいか、小さな男の子をつれた家族から老夫婦まで、みごとに年齢層バラバラでびっくりしました。夏休みだから?
小さいお子さんってのはこっちはいなかったですね〜。

>いろいろ楽しめましたが、私はあの早口に面食らってしまって。原作は読んでるけど・・・長台詞が頭に入ってこない・・・
やっぱりそうでしたか。早いし方言はあるし、人物はつかめてないし、でなかなかハードルが…。でも、合戦シーンは予備知識なしでも大丈夫なので、ね。

>とりあえず、もう一回見てきます。また岡田くんの手に見とれてしまったww
私もリベンジしなきゃ!
手、きれいですもんね!(^^)!
posted by さすらい母 at 22:05| 東京 ☀| Comment(1) | 危ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

ミサイルの話は、ほんと、冗談じゃないわ!と思います。アラートはまだ、聞いたことないので、どんなものかわかりませんが、地震の緊急速報と同じように、不安になるような音なんでしょうね。
京極さんが出てくるあたり、母さまらしくて笑ってしまいました!

痴漢冤罪、疑われた男性にとっては、本当に大変な事ですよね。実際にはやっていないのに、対応を間違えると、家庭も仕事も人としての信用も何もかも無くしかねないんですものね。今や、それに対する痴漢冤罪保険まであると聞きました。ラッシュに巻き込まれる確率が高いことから、首都圏在住の人に人気だそうですね。
Posted by すなふきん at 2017年09月02日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]