お願い
ご愛読ありがとうございます。
コメントを投稿される場合、ハンドルネームは他のかたと区別ができるよう「お名前らしいもの」でお願い致します。
そうではないと判断させて頂いた場合、削除させて頂くこともありますので、ご了承下さい。
携帯からの投稿の場合、絵文字は文字化けしますのでお使いにならないようお気を付けくださいませ。

2015年07月02日

あらし!

雑誌以外はテレビとラジオはレギュラーは省略してあります。

6/3  9係アニバーサリーブック、週刊ザテレビジョン(森田)、TVステーション、anan(岡田)
6/5  ESSE(坂本料理)、GOLD(長野連載)
6/10 BE-PAL(いのっち連載)
6/11 Hanako(三宅、いのっち)
6/17 TVステーション(坂本)、anan(岡田)
6/19: シネマスクエアVol.75(岡田)
6/23 Ray(森田)、ポポロ(V6)
6/24 月刊TVガイド(長野)
6/25 Hanako、みんなの手話(三宅)
6/26 オリスタ(V6)
6/27 NYLON JAPAN(三宅)
7/1  anan(岡田)、TVステーション(当番・三宅)、ザテレビジョンZoom(V6)、TVガイドPLUS Vol.19(V6)
7/3  キネ旬NEXT Vol.08(岡田)
7/7  ESSE(坂本)、GOLD(長野)、シュシュアリス Vol.7(V6)、TVnaviSMILE Vol.17(V6)、TV LIFE premium Vol.14(森田)
7/8  日本映画navi vol.58(岡田)、週刊TVガイド(森田)
7/9  Hanako(三宅)
7/10 BAILA、BE-PAL(いのっち)
7/14 Cinema Cinema Vol.58(岡田)
7/15 an・an(岡田)、TVステーション(当番・長野)、TV LIFE(森田)、月刊Songs(坂本・井ノ原・三宅)
7/23 Hanako(三宅)、ポポロ(坂本・森田)
7/24 月刊TVガイド(長野)
7/28 NYLON JAPAN(三宅)
7/29 anan(岡田)、TVステーション(三宅)

++++++++++++++++++++++

いよいよ明日は『VS嵐』ですね!!
楽しみ楽しみ。
ただし、ちょっと出かける用事が出来てしまったのでリアルタイムでは観られないのですけど…。
誰かに技をかけたりするのか…??そこらへんも楽しみです(^^)
で、嵐と言えば『嵐のわくわく学校』ですよ。
実は先日、会社の同僚に誘われて行ってきたんです。
奇跡的に当たったの、って。断る理由もなく、東京ドームへ…。
ここは野球でしか行ったことがないのですが、なんか外は野球の時よりも混んでましたね〜。ほんと、凄い。
そして、今回はHey! Say! JUMPが生徒として参加しておりました。
嵐のメンバーはHey! Say! JUMPのことを“ジャンプ君”って呼んでましたよ。
しかし、二つのグループが共演者として各地を巡るというのも面白いなぁと思いました。
八乙女君がもの凄いがらがら声で、どうしたのかと思ったらバラエティ番組でブルースリーの真似をしすぎたせいだとのことでした。
その八乙女君の私服がダサいと言われており、八乙女君は黄色のメンバーカラーだそうで、同じく黄色の二宮君が「黄色がダサいって、やめてくれない?」と抗議すると山田君に「嵐の黄色い人もダサくてびっくりした」と言われる始末。
…そーいえば…当方の黄色は岡田くんだったっけ(^^;)
岡田くんは大丈夫?
たまには他のグループの雰囲気を味わうのも楽しいものですね。
そうそう、“学校”だけに、みなさん熱心に内容をメモなさってました。それにもびっくりしました!


レスり〜
タグ:V6 vs嵐
posted by さすらい母 at 00:00| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

ジョーカー・ゲーム


水曜日の祝日、『ジョーカーゲーム』を観に行ってきました。
祝日だったせいか、当該映画館にしては珍しいくらいの入りでした(見終わってチケットのもぎりの所を見たら、これまたみたことのない大行列!)。
あまり色々言うと、まだご覧になっていないかたにネタバレになってしまうので言えませんけど、一言で言うならスタイリッシュなアクションってところでしょうか。
どーしても岡田くんと比べてしまいますが、やはりリアリティという点では岡田くんのアクションでしょうかね〜。
まあそれは演出もありますし。
岡田くんの殺陣は、本当にやってやられてという、苦しさや痛みを感じるものだなと思います。
この作品はそういうアクションを見せるものではなく、危ないところをくぐり抜ける亀梨くんの華麗な姿をご堪能あれ!って感じかも?
ぎちぎちのスパイ映画かというと、そういう感じでは無く、ちょっと軽めのコミカルな要素もある作品でした。
今、亀梨くんはテレビ朝日のナイトドラマで深キョンと共演してますけど、この映画でも共演しているとは知らなかったのでびっくり!!

あとは『ST』だけど…もう終わっちゃったですかね(^^;)



では、レスり〜♪


レスり〜
posted by さすらい母 at 22:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

アイドル出身ゆえの苦悩

岡田官兵衛連載関連
●水曜日:an・an、週刊ザテレビジョン、NHKウィークリーステラ、TVガイド、TVstation(官兵衛1回/月、他V6の主張)
 ※週刊ザテレビジョン、週刊TVガイド、ステラ:岡田くんによる連載は1回/月
●隔週水曜:TVぴあ
●毎月10日:THE21
●毎月24日:おとなのデジタルTVnavi、月刊TVナビ、TVfan


雑誌情報(すでに店頭に並んでいないものやまだ置いてあるものもあるかもしれません。必ずご確認を…)

1 月 8 日 るるぶ大分・別府・湯布院くじゅう'14〜'15
3 月10日 枚方Walker '14-'15
3 月25日 軍師官兵衛ノベライズ2巻
5 月29日 V6長野博のなっとくめし(マガジンハウス)
5 月30日 NHK大河ドラマストーリー軍師官兵衛・後編(NHK出版)
軍師官兵衛完全ガイドブックPart2(東京ニュース通信社)
軍師官兵衛 続・完全読本(産経新聞出版)
6 月23日 るるぶ福岡 博多 天神'15
9 月19 日 One Dish(坂本レシピ本)、CUT10月号
9 月29 日 キネマ旬報special
10月01日 エクラ
10月02日 TV LIFEプレミアム Vol.11
10月03日 TVfanCROSS
10月07日 SEDA
10月11日 it LOVE Vol.2 (ViVI11月号増刊)、PRESIDENT
10月15日 acteur11月号、月刊Songs11月号
10月22日 TVstation、TVぴあ、TVLIFE(以上V6)
10月25日 日本映画マガジン(森田)
10月27日 STAGE SQUARE Vol.11(森田)
11月20日 エンタミクス(森田)
11月22日 ポポロ(カミセン)、月刊TVnavi、月刊ザ・テレビジョン、SODA、TVfan、デジタルTVガイド、おとなのデジタルTVナビ
12月15日 週刊ザ・テレビジョン、週間TVガイド
12月22日 TVガイドPLUS Vol.17

※別冊歴史読本01黒田官兵衛歴史読本
テレビ&ラジオ番組ガイド「NHKウイークリーステラ」:大河ドラマ情報常時掲載の可能性あり
毎週水曜日発売(前倒しまたは合併号のこともあるかもしれません)
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

※官兵衛関連ムック
12月20日発売
●NHK出版「大河ドラマストーリー軍師官兵衛 前編」
●産経新聞出版発行/日刊工業新聞社発売「NHK大河ドラマ軍師官兵衛完全読本」
●東京ニュース通信社「NHK大河ドラマ軍師官兵衛完全ガイドブック」
●ぴあ「軍師官兵衛ぴあ」(インタビュー無し)

5 月30日発売
●NHK出版「大河ドラマストーリー軍師官兵衛 後編」

9月30日発売
●NHK出版「大河ドラマストーリー軍師官兵衛 完結編」

10月11日
●NHK出版「軍師官兵衛 4」(ドラマの小説版)

※岡田くん『an・an』エッセイ集
●1月15日 マガジンハウス「オカダのはなし」税込1680円


テレビ情報
12月 17日(水)24:15〜24:55 MUSIC JAPAN


『蜩ノ記』スペシャル番組
http://higurashinoki.jp/news/onair.html


『軍師官兵衛』レギュラー放送開始

※軍師官兵衛関連番組情報リンク
◎NHK公式
http://www1.nhk.or.jp/kanbe/rel/index.html
◎神戸放送局
http://www.nhk.or.jp/kobe/gunshikanbee/event/index.html
◎福岡放送局
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/kanbe/program/index.html

〜兵庫県内のみ〜
★NHK総合「ひょうご官兵衛を訪ねて)」
 12作のシリーズ予定(1分にまとめたものを関西地域でも放映予定)
★NHK総合
毎木曜18:10 ニュース神戸発内「官兵衛参上」コーナー

直前になったら必ずご自身でご確認いただけますようお願いいたします♪

2013年
11月13日『図書館戦争』Blu-ray&DVD
11月27日『V6 LIVE TOUR 2013 "Oh! My! Goodness!"』DVD
12月21日『永遠の0』封切り

2014年
6月25日 官兵衛サウンドトラックvol.2
7月23日『永遠の0』Blu-ray、DVD発売
8月27日『涙のアトが消える頃』発売
8月29日『軍師官兵衛完全版第壱集』Blu-ray、DVD発売
10月04日『蜩ノ記』公開
10月22日『Sky's The Limit』発売

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな記事を見つけました。
http://ima.goo.ne.jp/column/article/2267.html

このところの岡田くんの記事をまとめた感じの内容ですけど、あらためて読むと岡田くんのいろんな思いが伝わってきます。
主演男優賞を立て続けに受けたことは本当に嬉しいことでした。
でも、私が嬉しいなと思ったのは
『大河ドラマ『軍師官兵衛』のスタッフは「大河史上もっとも雰囲気の良い現場」と話す』
のくだり。
岡田くん自身、一番仲良しだったのでは?みたいなことを言っていましたよね。
それはこのスタッフの言葉が証明してくれたなぁって思いました。
それだけ岡田くんが現場を良い雰囲気にしていって、演技の上でも妥協をしないで最大限のことをやったからこそ、岡田くんがやりたい官兵衛の意見を受け入れてもらえたんでしょうね。
口先だけの人間だったら、何を言ってもうるさがられるだけですから。
そんな官兵衛も残すところあと1回。
その前の2回分を観ていないので、来週にでも観ておこうと思ってます。

『「性格も地味だしキラキラしたところに出ていくことに、まだ違和感があって」と話す。V6ではいちばん年下の弟キャラ。スクリーンでは実力派の俳優と、知れば知るほどその魅力にひきこまれてしまう』
…ですよね〜。
ファンは岡田くんの見た目なんか二の次…くらいに、その内面の魅力に惚れているんですよ。

『2015年は「両立」がテーマだと語る岡田』
よろしくね(^^)



では、レスり〜♪


続きを読む
タグ:岡田准一
posted by さすらい母 at 21:53| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

なんかいろいろ



雑誌情報
9月 5日 キネマ旬報(『永遠の0』の撮影現場潜入)
9月11日 TVぴあ
9月12日 ぴあ Movie Special
9月26日 日本映画navi
9月27日 日本映画magazine
10月16日 NHKウィークリーステラ(岡田准一)
10月18日 cinema★cinema(岡田准一×三浦春馬×井上真央)
10月19日 CINEMA SQUARE(岡田准一×三浦春馬×井上真央)
10月21日 FLIX(岡田准一×三浦春馬×井上真央)
11月 1日 cinema★cinemaSP 表紙が岡田くん(岡田准一×山崎監督×百田尚樹)
11月?日 日本映画magazine(『永遠の0』特集)

TV
9月27日〜 タイガー&ドラゴン再放送(岡田)
10月16日 少年倶楽部プレミアム(トークゲスト:三宅)
10月23日 TOKIOカケル(坂本)


直前になったら必ずご自身でご確認いただけますようお願いいたします♪



昨日は気が付いたらPCの前で居眠りを…。
あやうく椅子から転げ落ちるところでした!!
というわけで、失礼致しました!

いやぁ…暑いです〜(^^;)
もう10月も半ばだというのになんでこんなに暑いのか??
ねるときに寝苦しいのでちょこっとエアコンを入れちゃいましたよ〜。


あ、『プロファイラー』で岡田くん、「みんなの前で(←ここあいまい)嫌な顔をするのは最悪ですし、僕たちは仕事で誰かが骨折しても続けますからね」って言ってましたね。
坂本くんでしたっけ?コンサート中に骨折…。
岡田くんも長野くんのひざ蹴りで大変な事になったり、流血したり…。
でもそれでも応急手当で続行したり、抜けたら抜けたでその穴をみんなで埋めたり…。
プロとしての凄まじい精神力。

昨日は驚くようなニュースがありましたね。
KAT-TUNの田中くんが解雇されたという…。
いろいろあったみたいですけど、解雇と言うからにはよほどだったのでしょう。
副業問題も取りざたされてますね。
岡田くんがジークンドーを教えるなら副業になるから事務所に聞かないと…って言っていたのを思わず思い出してしまいましたが…。
面倒見もいいし、被災地に一人で出掛けたりと、いい子だったらしく、残念ですね。
そう思うとV6には感謝しないと。
いつまでもなかよしっくすな6人でいて下さい。
いや、田中くんもKAT-TUNは大好きだったみたいで、だからなおさら残念。
で、亀梨くんといのっちが共演ですけど、思えばフィルムフェスタの座談会で、司会としていっしょにトークをした仲だなって気が付きました(遅い?)。
どんなドラマか全然わからないのですが…そもそも見ることが出来るのかも疑問。というのも、うちは『ふしぎ発見!』派なので…。
あ、それからいのっちといえば、火曜日の25時何分からかのフジテレビのバラエティにもでるようですね。ということは、ガチャガチャの後ってことで、なんか凄い!



では、レスり〜です。

レスり〜
posted by さすらい母 at 00:57| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ゲリラ豪雨


「NEWS」のコンサートが開かれていた秩父宮ラグビー場(東京都港区)で、27日午後8時半過ぎから来場者らが相次いで体調不良を訴え、女性75人が手当てを受け、うち19人が病院に搬送された。
コンサートは午後7時半頃、豪雨のため途中で中止になった。多くの人に、雨による低体温症や過呼吸の症状がみられたという。
(2013年7月27日23時21分 読売新聞)

********************

いやぁ、今日は夜になって突然のゲリラ豪雨でしたものね。しかも雷も鳴っていたので危険でした。
ラグビー場となると屋外ですから天気に左右されてしまいますね。
その点、V6は基本的に屋内なので安心安心(^^)
NEWSのメンバーは、お客さんが全員帰るまで、ステージで注意を促したり、謝ったりしていたそうです。
後日あらためて…とはならないのでしょうかね…。
残念だろうなぁ…。

残念といえば、隅田川の花火も中止になりました。
同じゲリラ豪雨です。
先日、やはり東京の大きな花火大会が、やはりゲリラ豪雨で中止になったし…(あのDJポリス氏が観客の整理をした花火大会)。
本当に最近のにわか雨は凶悪さをましていますね。
先日も同僚と言っていたのですが「日本が熱帯みたいになって、ゲリラ豪雨ってスコールですよね」って。
確かにスコールなんじゃないかと思えます。
このまま留まるところを知らないのでしょうか…。



では、レスり〜です。

レスり〜
posted by さすらい母 at 01:08| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

嵐ファン、発見!

会社の人に嵐ファンを発見!
『花より男子』でファンになったということで、松潤ファン。
あ、『東京タワー』は観たかな?ぎらぎらの松潤でしたっけ?

で、なんとかスタジアムでのコンサートともなると7万人だとか。
凄いですよねぇ…。
見えないぞ。
私はVファンということをいったら「V6はいいよね」って…どういう意味やねん?!と思いましたが、まあおいおいお話が出来たらなと思いました。
でも!嬉しいことに、坂本くんのミュージカルには結構行っているそうなんです。
歌唱力が凄いと言ってましたよ。
ふふふ…
さすが、坂本くん!!
思わずお礼を言った私でした。



では、レスり〜です。

レスり〜
posted by さすらい母 at 00:56| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

チェックしなきゃ

みなさんのコメントによれば、雑誌どころかテレビもこれからたくさん出る様子です。
いやぁ…これはもう、うっかりは許されませんよ。
HPでチェックしてぬかりないようにしなければ。
息子にもたたき込んでおかなければ。

そして、雑誌ですが、思わず『美的』を買ってしまいました。
ひもが掛かっていて立ち読みはできませんでしたが、付録が使えそうだったし、以外と手頃な値段だったので…。
おっしゃるように手に傷が!!
右手の小指の付け根あたりですね。時々観る、ちょっとひどくすりむいたような傷。
ミット打ちが1番考えられますけど、片手だけ…??
片手だけの攻撃みたいなパターンがあるのかもしれませんね。
コンシーラーや画像修正で隠すことなく、っていうのが男らしい(^^)
隠すくらいならやるなっていうポリシーかも。
傷はがんばっている証ともいえるし、でも綺麗な手は護ってほしかったりもして、ちょっと複雑ではありますね。
そうそう、ついでのレジの人に「ひもの掛かった雑誌はサンプルをおいていただけると助かる」と要望を出しておきました。検討しますとおっしゃっていただけたのですが、実現するかな。

あ、深夜枠で変なドラマをやってます。
主演は関ジャニ∞の安田くんなんですが、3人組の若者がメインで、そのうちの一人が『野望篇』で井上たちに襲いかかったナイフの3人組の一人。
ブラジリアン柔術の中井さんではなく、ダンサーでもない人。
さらに『ジウ』でも犯人グループで、SATの隊員を非情にも蜂の巣にして殺した人。
そんな怖い人が、コミカルな役をやってます。
なんか不思議。
さすがは役者って感じです。



では、レスり〜です♪

レスり〜
タグ:岡田准一
posted by さすらい母 at 23:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

役者について

地井さんが亡くなりましたね。
かなり驚いています。
年明けに体調不良で療養に入られていたのですが、その理由もいまいちよくわからないままでしたし。
今回の報道で、最初に入院したきっかけが“視覚不良”とのこと。
そこで検査をしたら“心不全の危険がある”と。
視覚不良と心不全の関係ってなんなんだ?と思ってちょっと調べたら、とあるサイトに、心不全からむくみが生じやすく、それが視神経を圧迫して視覚に影響を及ぼす…みたいな記述(正確に覚えてないのですが…)があったんです。
ふ〜む…。
なんか心配になってきてしまいました。
自分もむくみやすいですし…。
目も歳とともに微妙になっていますし…。
目がおかしいときには循環器のお医者さんに診ていただくのも必要と言うことなのですかねぇ…?
まあ少しでも気になったら診ていただくのが一番ではありますね。

ご冥福をお祈りいたします。


さて、今日の『サワコの朝』のゲストは中井貴一さんでした。
おもしろいかたですよね。
佐田啓二さんという俳優の息子さんですが、佐田さんは37歳で事故死をされたんですよね。
で、中井さんは幼い頃から「佐田さんは凄かったんだよ」と言われ続けていたそうで、見た目も褒められたことがなく、いろいろ辛い思いをなさっていたようです。
お父さんが亡くなったために収入も絶たれたし、学校でも「お父さんの絵を描きましょう」
なんてことが当たり前にあったり、我慢を覚えたと。
そして、30歳のころからは、お父さんが亡くなった37歳へのカウントダウンが始まったそうです。つまり、自分もその年齢で死ぬかもしれないという想いです。そのために、自分と同じ思いを子供にさせたくないと、結婚もしなかったとか。

年を取って涙もろくなるというのは、経験を積んできたからいろんなことに共感ができるからだと思っているっておっしゃってました(言葉はちょっとちがうかもしれません)。

若い頃は嫌われたくないと思って、好かれそうなことをいろいろしていたけれど、あるときから「みんなに好かれることはない」と思い至ったそうで、そこから自分が変わったというのですね。
「(自分のことを)嫌いですか。で、なにか?」みたいな。
だから、すなふきんさんが書いてくださった、岡田くんの心境ともちょっと通じるかなって。

また、先輩の役者からは「主演のギャラが高い理由はなにか。周りの人の力で主演をやっているから、そういう人に気遣いをするためなんだ。偉いわけじゃない」と言われたそうです。
そして「主演男優賞は助演の人がいるから取れる。演技がうまいからじゃない。自分の力で取るのは助演男優賞だ」とも言われたとか。
なので、主演として現場に入るときはそういうことを胸に、臨んでいるそうです。
ここらへんも、岡田くんの現場での気遣いのはなしを聞いたことがあるので、ちょっと結びつけてしまいました。

で、中井さんとは『天地明察』で共演してるんですよね。
中井さんの目からは“主演の岡田准一”はどう写ったでしょうね。
聞いてみたい気がします。


では、レスり〜です(^^)


レスり〜
posted by さすらい母 at 01:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

平岡くんと筋トレ

すみません、今日は平岡祐太で行きます(^^;)

間もなく舞台(『天守物語)』を控えているせいか、色々な番組に出てます。
先日はNHKの『資格はばたけ』という番組に出ていました。1ヶ月にひとつの資格について取り上げる番組みたいで、平岡くんが出たのは“産業カウンセラー”でした。
最後の回だけ見たのですが、最後の回は模擬試験。そのなかで、ロールプレイングがあり、平岡くんがカウンセラー役で、女性が会社に行きたくないという悩みを抱えているのをどう解決方向へ向かわせるかというもの。
終始にこにこと対応しているのがよいと言われてました。
他にもなかなかよいと言われるポイントを挙げてもらって、合格とされました。
そのなかで「上司に会いたくない。怒られてばかりでなんでおこられなきゃいけないのか」とかなんとか言っていたら、なぜか「嫌よ嫌よも好きのうち」なんて言い始める平岡くん。
古い…??
結局、一緒に出ていたモデルの子が最後の問題で正解して逆転負けしてしまいましたが、面白かったです。
産業カウンセラー…かなり興味のある資格なんですよね。ただ、実習があったような気がする。それがちょっと家事との両立が難しいなぁと思った記憶があります。
その時出て来たのが元文化放送アナウンサーの梶原しげるさん。カウンセラーの資格をいくつか持ってらっしゃって、産業カウンセラーとしてお仕事なさってるそうです。
産業カウンセラーをおいている会社ってどのくらいあるのかなぁ??余裕が無いと難しい気がしますよね。

そして、昨日の『はなまるマーケット』のはなまるカフェコーナーにも出演。
息子に録画してもらっていて、今日見たのですが、なんと、しっかりCMカットしてくれていた。早い!!
パイナップルカッター(?)を使ってみたいという希望があって、丸のままのパイナップルをそれでカット。ぐいぐいと押し込んでいるその手にはかなり力が入っているようだったので結構大変みたいに見えましたが、大喜びで「やばい!!」を連発。最後にずぼっと行く感触がたまらないと、本当に嬉しそうでした。
そのカッターを抜き取ると、よくあるくらいのサイズのパイナップルの身ごと取り出されてきたのにはびっくり。しかも輪切りになってる。それを取り外して輪の部分を切れば、よくあるカットされたパイナップル状です。
いま身体の矯正に通っているそうです。ごきごきと相当痛い系らしく、口の中から指を突っ込まれてそのまま引っ張られる…みたいなこともやられるそうで。
その先生に、毎日パイナップルを食べるようにと言われているんですって。
写真いろいろでは、お母さんからのメールで、最近急にハートマークをつけて送ってくるのに困惑していると言ってました。身内からハートマークをつけられるのはどうも…と恥ずかしそうでした。
兄弟は4人。平岡くんが長男で、次男はそれほど離れていないけれど、双子の三男と四男とは10歳くらい離れていて、17歳で上京した自分のことを余り覚えてくれていないようだとのこと。なにしろあまり帰郷しないようで、直近で帰ったのが3年くらい前。上京してから4回くらいしか帰ってないんですって。
今の舞台の稽古はかなりハードらしく、殺陣もあり、その様子が流されるのを見て「あ〜、これはかなり動きが遅いですね。だめですね」と言ってました。しかも、本番は場合によっては6mくらいの高さのところでやる可能性があるらしい。「かなり危険なんですよね〜。だから…保険に入ろうかなと」…やっくんに「保険ですか?!もっと稽古しようじゃなくて?」って笑われてました。…確かにね。でも万が一の備えも大切だし。
「人に感動してもらうためにはもっと苦しまなきゃダメだと思う。だからもっと自分を追い詰めていきたいですね」と語ってました。
その気持ちがある限り進化してくれるなぁって嬉しく思いました。
稽古の最後には“筋トレ部”の面々(といっても計4名)で筋トレをするそうです。
V字腹筋・50回×2、3秒腕立て伏せ・50回×2、背筋・50回×2…つまり全部100回なですけど(^^;)。さらにメニューも増えて盛り上がってるそうです。「いい筋肉がついてきたんじゃない?」って。
最後に“半分写真”というものを披露してくれました。これは、空と陸(海)を半分ずつの構図で写すというもの。なかなか面白いし、バランスもいい感じでした。みなさんもいかがでしょうか?

で、筋トレですが…
3秒腕立て伏せはきついっす〜〜。私は20回で死にます。
あと、昨日の『ザ・ベストハウス』でやっていた、レディーガガもやったという腕立て伏せはキツイですよ〜〜。…私だけかなぁ?
レディーガガは身長が154pくらいだそうで、体型もさることながら、バランスが悪い事が気になっていたらしい。で、トレーナーが二の腕を細くしてシャープに見せようと、二の腕の筋肉(上腕三頭筋。岡田くんの太いところ)を鍛えるエクササイズをしたところ、しっかりと細くなって印象もシャープになったそうです。それのやりかたを教えてくれてました。
腕立て伏せ:うつぶせになる→顔の横に手をつく。脇を締めて腕をなるべく身体に密着させる→上体を腕の力だけで起こす。腰から下はそのままでOK
これを20回なのですが、わたしみたいに筋肉がないものにはもの凄く大変ですが、終わったときの達成感はなかなかのもの。みなさんも是非。
あとは仰向けでダンベル(2キロ)を持ち、腕を垂直に上げた状態で、肘から先だけ直角に動かすのも20回。
椅子に後ろ向きに手をついて肘の曲げ伸ばしというのも20回。
20回って大したことないと思いそうですが、ひとつひとつがかなりキツイのでこれがすいすい出来るようになる頃には絶対腕は細くなっているか、岡田くん状態になっているか…??



では、レスりーです。


れすり〜
posted by さすらい母 at 23:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

あれこれ

更新したつもりが出来てなかったようで…。
というわけで、“今日”=“昨日”と読み替えていただけるとありがたいです。
失礼しました!!



“FIRE岡田”ですが、先日は電車の網棚上部と天井のあいだくらいの広告スペースにいるのを発見!!
でも、その一度だけしか遭遇していなくて。
常に会えるわけでもなさそうで、それがちょっと残念。

『an・an』の写真、今日もじっと見てしまいました。で、手もじっくりと観察。
ジークンドーを頑張ったときに観られる傷はないですね(^^)
傷があるのもワイルドでいいけれど、やっぱりないほうが安心…ってとこかな。
まぁあの美しい手ですから、傷があるのはもったいないですね。
ま、どっちでも私は構わないんだけど…っていうのはへんですかね(^^;)

NEWSから山下くんと錦戸くんが抜けるのですね。
これはファンのかたにとっては本当にショックなんだろうなと思います。
個人の活躍は嬉しいものの、やっぱりそのメンバーでいるからこそっていうところがありますものね。
それぞれ独立だったり、関ジャニ∞に専念したりという理由があるようです。
ファンの気持ちに報いるよう、がんばってほしいですよね。


今日はiPhone4Sがauとsoftbank両社から発売されましたね。
販売の4時にはかなり並んでいたようです。
みなさん、待ち望んでいたんだろうなぁ。
私は未だに普通の携帯(ガラケー)ですが、切り替え時期(あと1年くらい)にはスマホとガラケーどっちを選ぶかなぁ?
やっぱりスマホかなぁ?
iPhoneもいいんですけど、自分としてはテレビ(いざというときのため)やフェリカが欲しいのでそういう点で選択肢からはずれるんですよね。
ただ、auではiPhoneも緊急地震速報の機能を載せているそうです。
両社の仕様をニュースで観ましたが微妙に違うような?もしそうなら、各社の要望をある程度入れているのかな。



では、レスり〜です。


れすり〜
posted by さすらい母 at 17:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

後楽園三昧

今日は後楽園ホールに『笑点』の公開録画を観に行き、その後は同じエリアの東京ドームにて野球観戦でした。

『笑点』は2回分収録します。
で、大喜利前の演芸のゲストがサンドイッチマンと横山たかし?だったのですが、サンドイッチマンのコントで嬉しい一瞬が。
なんと、やりとりの中で「V6みたいになってるな」とかいう一言があったんですよ。
2、3年前の別の人のコントでもV6が出て来たし、時々コントや漫才に出てくるんですよね。
それがなんだか面白いというか、不思議で。
芸人さんの中ではV6って取り上げやすいのかな?
そして、それでお客さんが受けると言うことは、ちゃんとみなさんわかってくださっていると言うことで(^^)。
まあ、なんといっていいのかよくわからないんですが…テレビでは残念ながら目立つ存在ではないけれど…なのに名前が出るということに単純に喜んでしまう私でした。


野球は巨人対中日。
場所としては1塁あたりを見下ろす席。
なかなかよく見えて、いい感じでした。
双方がホームランを打つとマクドナルドのビッグマックが無料になるというクーポン券が配られていて、まさにそれが実現したので嬉しい(^^)
で、巨人が負けちゃいました。
私自身はどっちでもいいのですが、旦那と息子は巨人を応援していたのでちょっとがっかりだったみたい。
帰り際には中畑さんと赤星さんを目撃!!
中畑さんはさすがにがっちりした体格でした。
赤星さんは逆にごく普通の体格。むしろ細いくらいです。それでプロとしてあそこまでやっていたというのが凄いですね。



では、レスり〜です。

れすり〜
posted by さすらい母 at 00:20| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

さびおま

台風が過ぎ去りましたが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしたか?
風が凄くて、沖縄での映像では余りの強風に、つぎつぎと転倒してました。


今日、会社帰りにチケットぴあに寄って『淋しいのはお前だけじゃない』のチケットを買いました。
何を隠そう、平岡くんが出る舞台です。
前にも掻いたかもしれませんが、女形役です。
所作に苦労をしているようですが、流し目をがんばると言ってますね。
どんなんだろうなぁ??
岡田くんが観られない寂しさを平岡くんに埋めてもらっているような…。
ああ、二人に悪いわ…。私はいけない女…。
な〜〜んちゃって。
楽しみです。


さて、レイさんまで巻き込んでしまいました…。
本当にありがとうございます。

それにしても…読者の方に定期的に記事を書いていただくブログなんて他にあるでしょうか??
大変なことを快く引き受けて下さっているお二人に感謝します。
完全なボランティアですよね。
でも、無理なさらないで下さいね。
出来なくても構いませんので。
ご自分の生活を優先なさって下さい。

末永く宜しくお願いいたします(^^)



では、レスり〜です。


れすり〜
posted by さすらい母 at 23:48| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

最期の仕事

昨日の堤さんの「若い頃は仕事を選んでいた」というお話。
その作品が遺作になったときに自分が納得出来ない作品というのは嫌だから…みたいなことを仰っていました。
確かにそれってわかる気がしますね。
で、思い出したのがビートたけしさんや明石家さんまさんの話。
昔『おれたちひょうきん族』でへんなかぶり物で出ていた頃、その格好でトイレなどに入っていて、何かの事故で死んだときその格好だとやだなぁって言ってました。

あ、始まった!!

では!



では、れすり〜です。

れすり〜
posted by さすらい母 at 00:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

スターダスト☆レビュー

V6も岡田くんも全く関係ないのですが…

今日はNHKの『SONGS』はスターダストレビュー(スタレビ)でした。
スタジオのお客さん、私くらいの年代が目立ってました。

急いでお風呂から上がってチャンネルを合わせると『夢伝説』。
いやいやいや…これは名曲だ〜。そして私が初めてスタレビを認識した曲でもあります。
要さんのボーカルは本当に迫力。それになんだろう、あの声の高さ!!地声だよねぇ…。
さらに、コーラスをつけているVOHさん(パーカッション)の声にもびっくり。高すぎ!!まさかと思っていたけれど、本当にVOHさんの声だったのね。
そして何よりベースの柿沼さん。…もう…和み系もいいところで、にこにことベースを弾く姿が好きです。かわいい。

The Playersもそうだったけれど、このスタレビは本当に音楽が好きなんだ!というのがびしびし伝わってくるんですよね。
岡沢さんのベースでベースという楽器の虜になって、スタレビで音楽の楽しさを教えてもらったようなもの。
…今は遠ざかっているけれど…。

締めくくりの『木蓮の涙』は…切ない。力一杯歌い上げる要さん。想いが伝わってきました。
あ〜、またスタレビのコンサートに行きたくなっちゃったわ(^^)
それにしてもデビューして30年とは!!
要さんがいくら元気でも、ギター抱えてのバク宙はさすがにもうやらないか…。



では、れすり〜です。


れすり〜
posted by さすらい母 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

森三中・大島嬢

今日は民主党大会が幕張メッセであったようですね。
ってニュースから、どうしても「警護が大変だったろうな…」ということを考えてしまう私。
ああいうだだっ広い場所で、総理を始め大臣もたくさん参加するとなれば…ねぇ…。色々なことが想定されますよね。
ドラマ版の最終警護の時みたいに、ゴミ箱をどかしたり色々やったのでしょうか?
見たかったな〜〜(^^)


今日は休みだったのでなんとなくテレビをつけていたら『おもいっきりDON!』で森三中の大島さんの話をやっていました。

小学校の時(だと思いますが)、壮絶ないじめにあっていたんだそうです。
椅子に画鋲を置かれることはあたりまえ。ほこりを食べさせられたり、水をかけられたり、路上で裸にされたり、マットに巻かれたことも…。
そんな話をこともなげに笑顔で話している大島さん…。
でも、心配かけたくないと親にも言わなかったとか。そのうち死んだ方がましかもしれないとまで思ったそうです。
そんなある日、思い切っていじめっ子になぜ自分をいじめるのかを尋ねたんですって。
そしたら「泣くのが面白いから」と。
その時、発想の転換をしたところが凄い。
「いじめられてるんじゃない。人を笑わせているんだ」と思ったら凄く楽になったと。
その参考になったのがリアクション芸人の出川さんだったというのです。
その後、吉本の養成所に入り、体を張った芸をきわめていくわけです。
やがて、売れっ子放送作家の鈴木おさむさんの目に留まり、初めて会ったその日に「俺、大島とだったら結婚してもいい」と、プロポーズとも言えることを言われた大島さんですが、「いやなやつ」としか思わなかったんだそうです。でも、お母さんにその話をしたら「おめでとう」と言われ「お前と結婚したいというような人はもう現れないよ」と言われて結婚を決意。
しかし、単なる家政婦さんみたいな生活で、何度家を出ようかと思ったそうです。
そこで彼女が考えたのが、お互いをニックネームで呼び合うこと。そして敬語をやめること。
その途端、二人はみるみる打ち解けて、おしどり夫婦へと変わっていったんですって。
後に妊娠をするものの、流産をしてしまったけれど、それのおかげで、妊娠の凄さもわかったし、次に子供が出来たら大事にしようという気持ちも強くなっているっていってました。

どんな辛い事でも逃げずに受け止めて、それを楽しくするにはどうすればいいかを考えられるというところにいたく感心してしまいました。

どんな辛い事でも、発想を変えることが出来れば楽しむことが出来る。そして、どんな経験・体験も無駄にしない。
なんか色々考えさせられました。

岡田くんもそういう才能がありそうですよね。



ではレスりーです。


れすり〜
posted by さすらい母 at 23:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

LADY

昨日から始まった『LADY』。
警視庁に新設されたプロファイリングチームが舞台。
警官ではなく専門技官です。
試しに見たらなかなかおもしろかったです。
最初のパーティーのシーンは、なんか変な感じと思ったら訓練だったんですね。
ああいう訓練風景というとどうしても『SP』を思い出してしまいますね〜。
北川景子さんがものすごくつっけんどんで生意気な役。
木村多江さんも私がしっている雰囲気とは違って男っぽい印象ですね。
そして要潤さん&平岡祐太さんのハンサム二人。

まさか竹中直人さんがゲスト出演とは思いも寄りませんでした。
殺されちゃったよ…。
他にもスピードワゴンの小沢さんが訓練の時の犯人役だったし、来週はドランクドラゴンの塚地さんがゲスト出演。
そうそう、今回の犯人役の幼少期を、井上桙フ幼少期を演じた中島凱斗くんが演じていました。
他にも、もしやと思っていたらやっぱりの、犯人役はDAIGOくん。不気味で苦しみを抱えたな犯人をしっかり演じていましたよ。いつものあの雰囲気は完全に封印されてました。
そのお母さん役が杉田かおるさん。これもまたちょっとわからないくらいだったな。
にしても…DAIGOと杉田さんって実際は親子ほども歳は離れてないですよね…??
ユースケサンタマリアさんは、ドラマになると陰のある役が多いですよね。『平成教育〜』の司会ぶりとは正反対。でも、巧いなぁっていつも思います。

なかなか面白かったです。
これからも観ようと思いました。

プロファイリングチームは実際には多分警視庁にはないんですよね?
分析する人はいるかもしれないけれど…。
こういう仕事って、犯人が持つ独特の危険な精神状態に入り込むから、よほど自分をしっかり持っていないと闇に取り込まれそうな気がします。って思った時、井上が尾形に「闇に取り込まれそうになるんです」と吐露した言葉が、あの表情が頭をよぎってしまった…。

先日、警察の色んな仕事をレポートした番組をやっていました。
そこでは、警官ではない専門技官の仕事も紹介されていました。
骨の専門家という女性がいて、やっていることは鑑識みたいな感じなのですが、彼女の専門は骨ですから、そこから遺体の特徴を割り出し、身元を確定するのに一役買っているのです。
神戸大学(だったかな)の大学院を出ている才女。上司も医学博士なんです(昨日のドラマでも平岡さんの設定は2つの博士号を持つ天才とあります)。
自分の仕事は一刻も早く遺体の身元がわかる手がかりを見つけ、しかるべき処、ご家族の元へお返しすること…と仰ってました。
以前、どこかの大学の研究室の紹介では、女子学生が警察と連携して新しいタイプの嘘発見器(ポリグラフ)を開発していました。「脳は嘘をつかない」と言っていて、絶対に犯人を追い詰めるんだと意気込んでいました。確か科学警察研究所に配属されたような…?
警官にはない専門性で犯人検挙に貢献している専門技官というのもなかなかかっこいいですよね(あ、もしかして『Mr.BRAIN』もそうだったか…(^^))。


CM観ていたら『グリーンホーネット』の3Dとかやってました。
『グリーンホーネット』と言えば(観たことはないけれど)ブルースリーですよね。
リメイク版みたいです。それも3D。

なんだかなぁ…。

なんでもかんでも3Dにすればいいってもんじゃないぞ。
特に酔いやすいから観たいと思わないし…。

一番びっくりしたのは『バトルロワイヤル』の3D版。
何年前か忘れましたけど、かなり前の映画。そういうのでも3Dに作り直せるんですね。
でもなぁ…あれはえげつないのでは?自分は余り観たくないです。ただし、本なら読んでみてもいいかな(^^;)



ではレスりーです。

れすり〜
posted by さすらい母 at 22:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

さらばズームイン!!

昨日の仕事始めから、通勤トレーニングを再開しました。
少し長めの坂道を駈け上ったとき、いままでよりも楽だったんですよ。お正月はなにもやってなかったのに。
そしたら、私が飲んでいるビタミンCの薬は、なにかそういう作用があるよと元製薬会社の同僚が教えてくれたんですよね。
もしかして、そういうこと?


こんなニュースが…。
これからは岡田くんのあのポーズも見られなくなるのでしょうか…。
残念だよ、本当に残念だよ…。
とはいえ、うちは見てませんでしたが…。
にしても、『めざまし』は強いんですね。あらためてびっくり。
アナウンサーの待遇がよくないのかなんなのか、人気アナウンサーが独立を企てていると言います。羽鳥さんもその一人。
寂しくなるけれど、これも時代の流れってやつでしょうか。


たまたま見た『世界仰天ニュース』で、鶴瓶さんと中居くんがそれぞれいきなり特技を披露してどっちの特技が凄いかを判定してもらうというのを見ました。
鶴瓶さんはちょっと手元のおぼつかない手品をふたつ。
そして、中居くんはダンスをやりますと言うことで、ゲスト席のタップダンサーにリズムを作ってくれと頼み、一度それを聴いてからそれに合わせて即興でダンスを披露。
さすが、SMAPでダンスが得意と言うだけあって、なかなかサマになっていました。
見直したよ〜〜ん(^^)


先日のグルーポンおせち事件、みなさんはどうご覧になりましたか?
せっかくのお正月気分が台無しになってしまった購入者のかたは本当に気の毒でしたね。
取りに行けるところで予約して自分で確かめて持って帰るのが一番安心なのかも。
というわけで、gooにこんなことが載っていました。

まあしかし、今は色々恵まれすぎていて、野性の勘が鈍ってきているような気がします。
思えば自分がまだ若い頃までは賞味期限も消費期限もなく、製造年月日のみだったような気がします。
だから、食べても大丈夫かどうかは完全に“自己責任”でしたよね。
匂いを嗅いでいけそうなら食べる。生系でやばそうならとりあえず焼いてから…みたいな。
そして、だれか(たいていは父親)が食べるのをじっと観ていて、平気な顔で飲み下してくれたら「食べてもOK」…みたいな(^^;)。
悪徳商法にしても、ネットの罠にしても、直感的に“やばい”と思えるかどうか、そういう勘が働くかどうかは大事なことだと思います。
リアルな世界の裏町やアウトローがうろついている場所へ行くかどうかと同じ事だということを今一度考えてほしいと思います。


今日は久しぶりに危ない話を…。

こんな悪徳商法があるので気をつけてください。
不景気だからだと思いますが、家計の足しにと、在宅でできる仕事をネットで検索して、こういう業者に当たってしまうということがあります。
こういう業者の特徴として、仕事をするために最初に何十万もお金がかかるというもの。
でも、よく考えてください。
会社に勤めるときに、こちらからお金が必要でしょうか?
何か仕事に必要なものなら、普通は会社が提供してくれますよね。
だから、初期投資が必要という段階で“おかしい”と気づいていただきたいのです。
そのためには、とにかくしつこいくらいに気になるところを質問してください。納得がいかない限りはやめた方がいいと思います。
そういうことを隠して、いいことばかりを言うのも不自然ですから、きっと“おかしい”と感じることが出来ると思います。
こんな業者にひっかかって、大事なお金を巻き上げられるなんて悲しすぎます。
とにかくいつもいいますが「うまい話はない」。これに尽きます。



ではレスりーです。


れすり〜
posted by さすらい母 at 00:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ドリームマッチ

今日はTBSで芸人さん達の組み替えによるコント・漫才の『ドリームマッチ』がありました。
2、3年前まではもう少しキャリアのある人達が出ていて、新たに組み替えられたコンビで、発表する作品を仕上げるのに3時間(2時間?)しか与えられなかったんですよね。
それでもネタを作り、練って、稽古をして…って、きっちり仕上げていたのには驚きました。
それが少し若手になったせいか、力量の違いなのかわかりませんが、コンビ結成から1週間の猶予があります。それでも短いとは思いますが…。

岡田くんがお芝居をよく音楽にたとえていますが、こういうのを見ていてもちょっとそんな感じを覚えました。
ジャムセッションというか。これは即興演奏なのですが、あれこれアイディアを出し合って仕上げていく、探りながら作っていくイメージがちょっと似てるなと。
センスがよければかっこよく仕上がるけれど、そうじゃなければがたがたになってしまうところも似てるし、相手の放つ音(演芸や芝居ならば言葉)にどう反応できるかも大事な要素ですね。
…って何を語っているんだろうか…。

今回、たった一組だけが漫才で、あとはみんなコントでした。
コントの方が作りやすいんだそうです。
漫才に挑戦したのは、サンドウィッチマンの富澤さんとフットボールアワーの後藤さんのコンビでした。そして、この二人が今回優勝しました。
確かにしっかりとした漫才で、おもしろかった(^^)
あるコンビはセット作成費(美術費)が130万円だったんですって。一番高かったぞって言われてました。
漫才は…タダ。安上がりだ(^^)


話は飛びますが、ダオイストさんのブログによると、明日の『SASUKE』に、ダオイストさんの後輩のトゥルース・リーさんという芸人さんが出演なさるとか。
この番組はいつも見ているので、是非ともチェックしたいと思いました。
お時間のあるかたは是非ともご覧になってください。どこまで行けるのか!!
ダオイストさんがらみでは…TNP27氏30歳もかなりいいせん行くと思うんですけど。



ではレスりーです。


れすり〜
posted by さすらい母 at 00:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

雑談

SMAPの上海公演が延期になってしまったんですね。
前の時も万博での公演が見送られたり…。
残念ですよね…。

その一方でコンサートで森くんが見に来ているとキムタクが言ったそうですよ。
草gくんが驚いていたそうですが(「言っちゃっていいの?」みたいな)、20年の歴史の間には色んな事もあって、事実は事実として(メンバーが捕まったことも話題になったと言いますね)包み隠さず話せるというのも貫禄でしょうか(^^)。
森くん、嬉しかったでしょうね。



では、レスリ〜です。


れすり〜
posted by さすらい母 at 23:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

今日の『レッドシアター』

今日、『レッドシアター』を流していたら、小栗君が出ていました。
『シュアリー・サムデイ』のPRですね。
会議室で芸人さんと映画のプロモーション会議という設定で、小栗君は新人社員役。
タイトルを芸人さんが色々いじって面白くしたのに突っ込みを入れたりしてました。
だれかが『パイオツ・カイデイ』とかいって、それが妙に気に入ったようで「いいですね」ってにこにこ。最後にうっちゃんと二人になったときに「一番気に入ったのはなにか?」と訊かれたときにもそれを答えてました。

さらに、別のコーナーではピーターバラカンさんがはんにゃの川島さんと英語で対談していました(対談になってませんでしたが)。

というわけで、最近『Growing Reed』に出たお二人がそろってゲストになっていた、今日の『レッドシアター』でした。

なんなんだろ?


あ、それから、何気なく見た『グータンヌーボ』での一コマ。
こちらは成宮くんがゲスト。
「ブレーキをかけたときに見える膝の毛が好きです」と言う成宮くん。するとだれかが「え?だって膝だよ(毛はないでしょう?という意味で)」
そこで、江角さんが「どこにだって毛はあるじゃない?薄毛はあるでしょう?」と自分の腕を見せます。そしたら周りの女性陣が微妙な空気に。さらに成宮くんも「今の傾向は毛がないですけどね」。
ちょっと焦った江角さん、次々と女性陣の腕をチェック。するとみんなちゃんと剃っていて自分一人だけが自然のままだったんです。
なんかそれ見て、江角さん、いいなぁって思っちゃいました。
自然体だ(^^)



では、レスりーです(^^)



れすり〜
posted by さすらい母 at 23:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする